板橋区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(板橋区)―

鈴木 快文 院長/すずき内科(西台駅・内科)の院長紹介ページ

鈴木 快文 院長

YOSHIFUMI SUZUKI

不安や質問を気軽に相談できるように。親切で心のこもった医療サービスを心がける。

福井大学卒業後、東京大学で博士号を取得したのち、総合病院に勤務。その後、帝京大学医学部附属病院に籍を置き経験を積む。2011年、西台駅から徒歩2分の場所に開業。

鈴木 快文 院長

鈴木 快文 院長

すずき内科

板橋区/蓮根/西台駅

  • ●内科
  • ●訪問診療
  • ●小児科

父の言葉を体現し、医師となる。

鈴木 快文 院長

薬剤師をしていた父は、私にも医療職に就いてもらいたかったみたいで、「将来は医療に携わってみたらどうか」「医者なんて良いのではないか」というのが半ば口癖でした。私自身、エンジニアになりたいと思って物理や化学系の大学を志望した時期もあったのですが、結局、福井大学の医学部に進学することになったのは、父の言葉がすっかりと刷り込まれてしまっていたからだと思います(笑)。
大学卒業後は、そのまま福井に残るか、実家のある名古屋に帰るかで迷いました。そこで恩師に相談したところ「人が大勢いるところの方が勉強になる」とのアドバイスをいただき、都内の病院に就職することに……。その後、東京大学で博士号を取得したのち、総合病院での勤務を経て、しばらくは帝京大学医学部附属病院に籍を置きました。大学病院での貴重な経験もたくさんさせていただきました。
そして、都営三田線の西台駅から徒歩2分のところにあるこの場所に当院を開設したのは2011年のこと。開業後3ヶ月で震災を経験し、不安もありましたが何とか満足のいく診療が出来るようになってきていると思っています。

高齢化の進む当地で、地域医療の一翼を担う。

鈴木 快文 院長

当院には駐車場がなく車でお越しいただくことができないこともあり、来院される患者さんにつきましてはほぼ100%が近隣にお住まいの方です。駅前の便利な場所にあるので、買い物のついでなどにお気軽にご利用いただいています。また、このあたりのエリアは、すぐお隣の高島平団地がそうであるように、住人の高齢化が進んでいます。それに比例するように、当院の患者さんもやはりご高齢の方の割合が高くなっていますね。
患者さんの症状としては、高脂血症・高血圧・糖尿病といった慢性疾患の患者さんと、風邪などの急性疾患の患者さんが半々くらい。あとは、当院で検査をした結果、重症であることが判明するケースも少なくありません。これは特に印象深かった出来事なのですが、開業してから半年くらい経った頃に、胸の痛みを訴えて来院された患者さんがいらっしゃいました。当院で心電図を取ってみたところ、何と心筋梗塞であることが判明。大学病院に搬送する手続きをしているうちに、心肺停止になってしまいました。当時は院内にAEDを備えていなかったので、慌てて駅まで借りに行き、その後はスタッフ総出で40分にわたり心臓マッサージを続けました。その方は幸いにも一命を取り留めて、今では普通に、後遺症もなく通ってくださっています(笑)。

慢性疾患から急性疾患まで幅広い症状に対応。

鈴木 快文 院長

当院は、循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・アレルギー内科の看板を掲げていて、そのなかでも腎臓内科が私の専門になります。とは言え、腎臓内科をピンポイントで受診される方というのはそれほど多くなく、当院には、慢性疾患から急性疾患まで幅広い症状の患者さんが来院されています。そうした病気の検査や治療はもちろんなのですが、これからは病気になる前の予防や、ちょっとした健康相談などにもさらに力を入れていきたいと思っています。
当院でもうひとつ力を入れているのが在宅医療(訪問診療)です。高齢化が進む地域柄、自力で病院に通うことができずに困っている方が大勢いらっしゃいます。ただし費用の問題もあって、訪問診療を利用したくても実際には利用できずにいる方が多くおられるのも事実。こればかりは、医師の力だけで解決できることではありませんので、今後は国を挙げての取り組み・環境整備などももっと必要になってくるでしょう。

気軽に通えて何でも遠慮なく相談できる病院でありたい。

皆様のなかにも、病院に行って冷たくされた経験をお持ちの方がおられるのではないでしょうか?そのようなことがあると、病院から自然と足が遠のき、それによって病気の早期発見が遅れたり、あるいは放置しているうちに重症化を招く危険性もあります。そうしたことがないように、患者さんにとって気軽に通えて何でも遠慮なく相談できる雰囲気づくりを、スタッフ一同、常に心がけています。
また当院を開業するに際しては「いかにも病院」的な空間にはしたくなかったので、院内の設計を、これまでに美術館などの建築を主に手がけ、現在は立命館大学で建築学の先生をしている知人にお願いしました。ちなみに内装に関しては、インテリアが好きな妻の意見を多く取り入れました。おかげさまで、患者さんからも「院内の雰囲気がとても良い」「病院らしくなくて落ち着く」といった声を多く頂戴しています。

これから受診される患者さんへ。

2011年に開業してから早5年。振り返ると、本当にあっと言う間だった気がします。今後の展望としては、現在も当院には複数のドクターが在籍していますが、医療に対する考え方を同じくするドクターにさらに加わってもらうことで診療体制を充実させ、よりきめ細かな医療を患者さんに提供していきたいと考えています。
それと同時に、これからも地域の皆様にとって、何でも相談できるクリニックであり続けたいと思っています。たとえば会社の健康診断に引っかかってしまった方、あるいは健康に関して何かお悩みをお持ちの方などがいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

※上記記事は2015年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鈴木 快文 院長 MEMO

  • 出身地:愛知県
  • 趣味・特技:アウトドア・アクティビティ
  • 好きな本・作家:村上春樹
  • 好きな映画:ゴッドファーザー
  • 好きな言葉:色即是空、空即是色
  • 好きな音楽:The Beatles、Glenn Gould、U2
  • 好きな場所:渓谷、南の島

グラフで見る『鈴木 快文 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート