板橋区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(板橋区)―

長谷川 裕基 院長/はせがわ眼科(成増駅・眼科)の院長紹介ページ

長谷川 裕基 院長

YUUKI HASEGAWA

安心できる診療と確かな技術で、眼や瞼の外科的治療を提供したい

日本大学医学部卒業後、昭和大学眼科学教室に入局。同教室助教を経て、一般眼科や形成眼科の経験を積む。2015年、成増駅隣のメディカルビル内にはせがわ眼科を開院。

長谷川 裕基 院長

長谷川 裕基 院長

はせがわ眼科

板橋区/成増/成増駅

  • ●眼科

より患者さんの近くで眼の健康を守るため開院

長谷川 裕基 院長

手に職を持ち技術を身に付け、人の役に立てる仕事をしたいと思い医師の道を目指しました。日本大学医学部在籍時に、様々な分野の勉強をする中で特に眼科に惹かれました。眼科は患者さん自身でも結果が目に見えて分かりやすく、治療を通じて見えるようになる喜びを感じて欲しいという思いがあり、細かい作業を厭わない点でも自分の性格に合っていると感じ、眼科医師になろうと決意しました。開業に至るまで、一般眼科診療だけでなく、形成外科の診療にも携わり、手術を得意としております。もっと患者さんの近くで長期的に関わり続けたいという思いが募り、2015年、成増駅近くのメディカルビル内にはせがわ眼科を開院しました。駅から近く、板橋区には日本大学があり学生時代から馴染があったことと、昭和大学江東豊洲病院からも行き来し易いということが成増での開院の決め手になりました。

一般眼科だけでなく、形成眼科や日帰り手術に特化した診療

長谷川 裕基 院長

当院は0歳から90歳までと幅広い年齢の方にお越し頂いております。成増はお子様連れのファミリー層が多く、都心にも出やすく利便性が良いので、お仕事帰りに来院する方もいらっしゃいます。駅からも近く、メディカルビルに入っていることもあり、地域の方の眼の健康を守るお手伝いができることにやりがいを感じています。診療項目は、アレルギー性結膜炎・ものもらい・眼精疲労・ドライアイなど身近な疾患から、加齢による老視・飛蚊症・網膜剥離まで、眼科一般や形成眼科の分野の診療と、各種日帰り手術にも対応しております。白内障手術や硝子体注射を用いた黄斑変性の治療、眼瞼痙攣を抑えるボトックス注射、レーザー治療などの眼の中の手術と、眼瞼下垂、眼瞼皮膚弛緩症、眼瞼内反症、睫毛内反症の治療や眼瞼腫瘍の摘出など、瞼の手術をおこなっています。当院では特に瞼の手術が必要な方が多く、瞼が上げづらい、眼が開けづらく見づらい、睫毛が眼球を刺激して充血するなどの症状でお越し頂いています。また、昭和大学江東豊洲病院や日大大学病院など大学病院との医療連携をとっておりますので、患者さんのご要望や症状の程度によってはご紹介させて頂いております。

専門性の高い先進機器の導入と快適な院内環境

長谷川 裕基 院長

当院では、視力検査・眼圧検査・眼底検査などの検査機器だけでなく、各種手術に必要な白内障手術装置、光干渉断層計(OCT)、レーザー光凝固装置、炭酸ガスレーザーなどの専門的な機器を導入しております。スムーズな検査ができるよう、検査スペースは広くとっております。検査結果は患者さんとモニターで確認をしながら説明を行い、現在の症状を把握して頂いた上で、治療方法について分かりやすく説明をしています。また、清浄度ISOクラス7(1000)の手術室を完備しており、院内の衛生環境に気を使っています。バリアフリーを採用しておりますので、ご年配の方や車いす、ベビーカーを使用する方にご不便のないよう配慮して設計しています。その他、患者さんが術前や術後にご利用頂けるようにリクライニングシートの個室を用意しています。待合室も広く、患者さんがリラックスできるような環境づくりを心がけております。

患者さんの希望に寄り添う治療で貢献したい

患者さんと向き合う中で大切にしていることは、患者さんの訴えを聞き、何を求めているかをしっかり把握することです。特に眼は見づらさや視力の変化、見ためなど、患者さん自身が症状の変化を意識し易いので、そういった不安を一つ一つ払拭した上で、安心して施術を受けて頂きたいと思っています。例え同じ疾患でも、患者さんの症状や進行具合、何に不安に感じられるかなど異なりますので、患者さんのお気持ちを丁寧に汲み取ることを心がけています。治療内容を説明するにあたり、過去に手掛けた手術の症例を一部提示し、患者さんにご納得頂き治療に入るというスタンスで診療をおこなっていますので、疑問があれば遠慮なくお伝え頂きたいと思います。瞼の手術では視野を広げ見やすくすることだけがゴールではなく、瞼や眼の形がきれいに仕上がるよう美容的な側面も意識をして挑んでいますので、術後の変化を自身で感じて頂けると幸いです。症状が完治し、患者さんに喜んで頂けることが何よりも励みになります。

これから受診される患者さんへ

眼の疾患には様々な症状があり、不安を抱えたままで過ごすことはストレスにつながります。特に瞼や眼の周りのお悩みで見ためが気になる方は、一度ご相談頂ければと思います。見ためが気にならなくなると、人と会うために外出するのが苦痛でなくなり、生活が一変するという方もいらっしゃいます。また、違和感があるのに様子を見て、症状が悪化するまで受診されない方も多いと思いますが、早期治療することで精神的な負担も抑えられますので、お困りのことがあれば気軽にお越し頂きたいと思います。例え症状がなくても、長く健康な眼を維持するために定期健診を受けて頂くことをお勧めしています。安心感を与えられる医療の提供を常に心がけ、地域の「かかりつけ医」として皆様のお役に立てるよう今後も努めてまいりたいと思います。

※上記記事は2018年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

長谷川 裕基 院長 MEMO

眼科専門医

  • 出身地:静岡県
  • 趣味:体を動かすこと、サッカー、音楽鑑賞
  • 好きな映画:『マイフレンドフォーエバー』
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:イタリア

グラフで見る『長谷川 裕基 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

はせがわ眼科

板橋区/成増/成増駅

  • ●眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声