板橋区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 症状検索(板橋区)―

おりものの異常に関係する病気の一覧ページ。症状から病気や病院を検索。東京都板橋区で病院を探すなら板橋区ドクターズ

女性

おりものの異常[12]

子宮付属器炎[卵巣炎・卵管炎]

おりものが増えたり、左右どちらかの下腹部が激しく痛む。発熱や吐き気をともなうこともある。

妊娠

ほてり、吐き気、嘔吐、動悸・息切れ、胸やけ、便秘、白色のおりものが増える、など。妊娠そのものは病気ではない。

トリコモナス膣炎

性交後約3週間後に症状が出る。悪臭をともなう黄色みをおびたおりものが増え、外陰部に強いかゆみを感じる。

カンジダ膣炎

酒粕状、またはカッテージチーズ状の白いおりものが増え、外陰部が赤く腫れ、外陰部・膣に激しいかゆみと灼熱感をともなう。

非特異性膣炎

黄色または白色の悪臭をともなうおりものが増える。下腹部痛や外陰部のかゆみをともなうこともある。

老人性膣炎

血液の混じった膿を含んだおりものが増加する。外陰部が赤くただれることもある。

子宮内膜炎

不性器出血がみられ、子宮のあたりに圧痛を感じる。膿状または血性のおりものが増える。発熱をともなうことがある。

子宮頸管炎

黄色または白色っぽい膿状のおりものの増加。腰痛や下腹部痛をともなうこともある。

子宮頸管ポリープ

不性器出血や性交時の出血、おりものの増加などの症状がみられる。

子宮体がん

子宮内膜に発生するがん。血液の混じったおりものをともない、進行すると悪臭がするようになる。ほかに下腹部痛、貧血、排尿痛など。

子宮頸がん

子宮頸部・子宮頸管の上皮から発生するがん。不性器出血や性交時の出血をともなう。進行するとおりものに悪臭をともなうようになり、下腹部痛や排尿困難、排便困難などが生じることもある。

膣がん

早期は無症状。進行すると不性器出血が現われたり、排尿痛、性交痛などをともなうこともある。
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート