板橋区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(板橋区)―

森岡 俊介 院長/森岡歯科医院(東武練馬駅・歯科)の院長紹介ページ

森岡 俊介 院長

SHUNSUKE MORIOKA

歯が痛くなる前に、歯の定期健診やお口のケアは、プロである私たちにお任せ下さい。

東京歯科大学卒業後、大学院で博士号を取得したのち、大学病院を経て港区芝にある歯科医院で経験を積む。その後、東武練馬駅すぐそばに開業。

森岡 俊介 院長

森岡 俊介 院長

森岡歯科医院

板橋区/徳丸/東武練馬駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

祖父と父の願いを胸に、歯科医師の道へ。

森岡 俊介 院長

私の祖父は広島県のある村で村長を務めていた人で、「病院をつくりたい」という夢をもっていたそうなんです。叔父(父の兄)は祖父の願いを叶えるために医師になった、と父から聞くことがあって。父の代わりにというわけではないですが(笑)、私は歯科医師になろうと考えて東京歯科大学に学びました。大学院で博士号を取得した後、大学病院を経て港区芝にある歯科医院へ。開業を見据えて2年ほど経験を重ね、この場所に『森岡歯科医院』を開設しました。

大切な歯を残し・守る治療を実践。

森岡 俊介 院長

当院は東武東上線「東武練馬駅」の北口を出てすぐの場所にあります。開業当時は駅前といっても何もなくて。昔ながらの商店街では、お財布をもたずに買い物ができるほどアットホームな雰囲気だったんですよ(笑)。そんな町の歯医者さんとして、地域の皆様の「かかりつけ歯科医」となるべく日々診療にあたっています。医院の歴史とともに歳を重ねて行かれる患者さんのために、ビル2階へ続く階段に昇降椅子式リフトを設置。意外なことにあえてリフトを使わず、ご自分の足で上られる患者さんも多いのですが(笑)。いつまでも安心して通院していただけるように環境を整えること、また必要な方のもとへは訪問診療を行うことなどによって、地域の皆様のお口の健康をサポートしたいと考えています。生涯を通してご自分の歯で美味しく食事を召し上がっていただくため、大切な歯を残し・守る治療を実践していますが、もしも歯を失ってしまった場合には専門医によるインプラント治療も行っていますのでご相談ください。

患者さんと一緒に進める歯科治療を目指す。

森岡 俊介 院長

当院では、「患者さんと一緒に進める歯科治療」を目指しています。患者さんが歯科治療に本気で取り組んでいただけるように、私たちはそのヤル気をサポートするという感じですね(笑)。私は大学で保存学を専門に学び、歯科保存学会の指導医・専門医でもあります。そのため、歯をなるべく削らず・残すことを第一に考えて治療をしていますが、風邪などと違って、虫歯は治療をしても完全に元通りということはありません。患者さんご自身がお口の中のことに関心をもってくださらなければ、治療をしてもまた虫歯ができる、といった悪循環が続いてしまうのです。たとえば、自分の口の中に歯が何本あるのか?実際に目で見たり、触れたりすると、どこまで歯ブラシを当てればいいか分かっていただけますよね。そのほか、デジタルレントゲンの画像なども患者さんとご一緒に確認することで、歯科治療への理解を深めていただきたいと思っています。幸い当院には歯科衛生士が4名在籍しており、患者さんのお口の健康管理・指導についてもしっかりサポートさせていただきます。また、歯科技工士が常駐しておりますので、義歯の修理・調整などについても安心してお任せください。

プロが行うお口のケアで虫歯や歯周病を予防しましょう。

歯周病は糖尿病などと同じく生活習慣病のひとつですから、「お金を払ってあとは医師任せ」では治るわけがありません。患者さんご自身が病気のことを理解して、しっかりと治療に向き合っていただく必要があるのです。糖尿病の方が食生活を含めた生活習慣に配慮しながら日々を過ごすように、虫歯や歯周病を予防するためには、バランスのよい食事を3食とって糖分の多い食べ物・飲み物は避けること。とくに老化を促進するタバコは禁物です。一方で、ご自分でできるケアとして毎食後の歯磨きがありますが、歯科医師である私でも100%完璧に磨くのはとても難しいことです(笑)。ヘアケア・ネイルケアについては美容院やネイルサロンに行ってプロに任せるという方がほとんどだと思いますが、きちんとお手入れをしていれば、髪や爪と同じようにお口もキレイな状態が保てるのです。テレビで見る芸能人の歯がキレイなのは、きっとプロによるケアを怠らないためでしょう。歯の定期健診やお口のケアはぜひ、プロである私たちに相談ください(笑)。

これから受診される患者さんへ。

心臓は1つ、目は2つしかないものですから、調子が悪ければ誰もが治療のために一生懸命になりますよね。一方で歯は28本あることで、油断されている方が多いのではないでしょうか。目のお手入れをしても視力が良くなることはありませんが、しっかりと歯磨きをすれば虫歯や口臭の予防になる。全身をお手入れするなかで、実際に効果があるのは「歯だけ」かもしれません。痛くない「歯科検診」と、痛みを伴う「歯科治療」。どちらもお金を払わなければならないなら、痛くない方がいいですよね(笑)。もちろん歯科治療を好きな人はいないと思いますが、どうか歯医者さんのことは嫌いにならず、ご自分のお口の健康を守っていただきたいと思います。

※上記記事は2015年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

森岡 俊介 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ、旅行、映画鑑賞、飼育(金魚、メダカ)
  • 好きな本:読みたい本を読んでいます。
  • 好きな映画:洋画(とくにブルース・ウィリス出演作品)
  • 好きな言葉:プロ意識
  • 好きなアーティスト:アリス
  • 好きな場所:日本、日本人が好きな国

グラフで見る『森岡 俊介 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート