板橋区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(板橋区)―

中馬 諭 院長/中馬歯科医院(新板橋駅・歯科)の院長紹介ページ

中馬 諭 院長

SATORU CHUMAN

お口の中が綺麗になっていく喜びを、全ての方に味わっていただきたい。

鶴見大学卒業後、大学病院の総合診療科に籍を置きつつ、開業医の元で経験を積む。その後、複数の医院での勤務を経て、新板橋駅近くに開業していた当院を引き継ぐ。

中馬 諭 院長

中馬 諭 院長

中馬歯科医院

板橋区/板橋/新板橋駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科

人に感謝される仕事を選択。父と同じ道へ。

中馬 諭 院長

私がこの仕事を選んだのは、やはり歯科医師だった父の影響が大きいですね。診療所に行くと、患者さんの喜ぶ声や父に感謝する様子を垣間見ることが出来ました。私は常々、人に感謝される仕事に就きたいと考えていたので、その結果が父と同じ道になったのです。
鶴見大学を卒業後は大学病院の総合診療科に籍を置きつつ、矯正や口腔外科をされている開業医の先生の元へ武者修行に行っていました。頭のやわらかいうちに、とにかく吸収しないと、という思いからでした。
その後、新宿にある法人歯科医院に勤務し、のちには渋谷で分院長を任されることになりました。新宿と渋谷という、患者さんの求めるものが高い街で診療をおこなってきたことで、自分のやりたい歯科医療がはっきりと形になっていったように思います。
歯科・小児歯科・矯正歯科の中馬歯科医院は、いよいよ自分の歯科医院を持つことを考え始めたとき、現在の場所(都営三田線・新板橋駅より徒歩2分、東武東上線・下板橋駅より徒歩5分、JR埼京線・板橋駅より徒歩5分)で歯科医院を営んでおられた先生からお声が掛かりました。引退を考えていらっしゃり、「若い世代の人に引き受けてもらいたい」という意向でした。それが2003年のことになります。当初はその方の思いもあり、出来るだけ雰囲気を変えることなく診療をスタートさせ、2014年に現在の形にリニューアルしました。

患者様が何でも話せる環境づくりを。

中馬 諭 院長

歯科は専門分野なので、患者さんに説明するとき、ついつい難しい言葉を並べがちです。なるべくわかりやすい言葉で、また、画像や絵を描いて説明をおこなうことで、患者さんが理解しやすいようにと心がけています。
私は、患者さんのご要望にできる限りこたえていきたいと考えています。そのためには、前提条件として患者さんに本音の部分をお話いただく必要があります。何でも話していただきやすいような環境作りにスタッフを含めて取り組んでいきたいと思っています。
つい最近も「今日は治療じゃなくて、先生と話に来たから…」という方がいらっしゃいました(笑)。嬉しい限りです。これからも皆さんのあらゆるニーズにこたえていければと思っています。

最先端の技法を取り入れ、より安全なインプラント治療を実現。

中馬 諭 院長

当院では、ガイデッド・サージェリーとい最先端の技法を取り入れています。従来のインプラント手術は、言ってみればフリーハンドで、自らの感覚に頼って手術を進めていくものでした。これに対しガイデッド・サージェリーは、CTで分析した長さや深さ、幅や角度をデータ化してトレースし、事前のプラン通りに進行をしていくものです。これにより外科的な侵襲を抑えることができ、術後に腫れるようなこともなく、より安全なインプラント治療が出来るようになります。
当院には、インプラント治療を望まれていながら諸々の理由で断念せざるを得なかった、という方が多く見えています。私たちは、できる限り患者さんのニーズにこたえていきたいと考えているので、小さな医院ではありますが、それを可能にする設備と技術の常なる研鑽に努め、患者さんに満足と安心をお届けすることができたらと思っています。

痛くない治療技術に定評あり。

麻酔時の痛みは、使用する針が細ければ細いほど軽減できます。また、麻酔で痛みが生じるのは針を刺すときだけではなく、急激に薬液を注入することでも起こってきます。そのため当院では、極細の針を用い、薬液の注入にも時間をかけ、できる限り痛みを感じさせない治療を心がけています。
ありがたいことに評判が評判を呼び、最近はそうしたご希望を持って来院される患者さんが増えてきました。インプラントも、虫歯治療の3Mixも、できる限り侵襲を抑え、痛くないような治療を心がけています。その1つひとつが、患者さんの信頼に応える証だと私は思うのです。

これから受診される患者さんへ。

現在では、歯を失う原因の最たるものが歯周病という状況となってきました。『中馬歯科医院』では、従来よりも殺菌効果のある薬液を用い、徹底的に口腔内をお掃除していく治療をおこなっています。まだ始めてから間もないのですが、炎症がとれるなど効果は確実に見えてきています。より長くご自分の歯で生活を送っていただけるよう、歯周病治療にも今後一層の力を入れていきたいと考えています。

医療の世界では、セカンドオピニオンが必須の時代となってきました。この流れは歯医者さんにも当てはまると思いますし、ご自分のスタイルに合わせて歯科医院を選ぶことをおすすめします。皆さんにはしっくりくる歯医者さんを選び、納得のいく治療を受けていただきたいですね。

※上記記事は2015.5に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中馬 諭 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:海釣り、登山、スキー、少年サッカーの指導
  • 好きな本:釣り雑誌、東野圭吾の本
  • 好きな映画:ゴッドファーザー、スター・ウォーズ
  • 好きな言葉:努力に勝る天才なし
  • 好きな音楽:ボサノヴァ、ノラ・ジョーンズの曲
  • 好きな場所:沖から見える富士

グラフで見る『中馬 諭 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート