板橋区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(板橋区)―

堀越 裕司 院長/いたばし駅前歯科(板橋駅・訪問歯科診療)の院長紹介ページ

堀越 裕司 院長

YUJI HORIKOSHI

患者さんのあらゆるニーズにお応えしながら
地域のみなさんと「一緒に歩んで行く」

システムエンジニアとして社会人生活を経験した後、歯学部を受験。日本歯科大学 新潟生命歯学部を卒業後、幅広い症例に携わって経験を重ね、「板橋駅」そばに開業。

堀越 裕司 院長

堀越 裕司 院長

いたばし駅前歯科

板橋区/板橋/板橋駅

  • ●訪問歯科診療
  • ●小児歯科
  • ●歯科

幼少期の体験から歯科医師を志し、社会人生活を経て夢を実現

堀越 裕司 院長

私は小さな頃から虫歯の多い子供で、歯医者さんで治療を受けることが度々あったんですね。私を長く担当してくださった先生は、とても優しいお人柄で、どんな時でも親身になって話を聞いてくださって。そんな先生への憧れの気持ちから、歯科医師を志すようになったのですが、大学受験の段階では学力面・金銭面ともに足りない部分があったんですね(笑)。
そのため、一度工学部を卒業してシステムエンジニアになり、歯学部を受験するための学費を準備していったんです。4年間の社会人生活を経て、日本歯科大学 新潟生命歯学部に学び、卒業後は勤務医として幅広く経験を重ねました。そして、私の地元でもある板橋区への恩返しの意味を込め、『いたばし駅前歯科』を開設しました。

患者さんのあらゆるニーズに応えるため、日曜日・夜間診療を実現

堀越 裕司 院長

システムエンジニアをしていた頃は、毎日本当に忙しくしていて。業務を終えるのが午後9時を過ぎてしまったり、お休みを取れるのが日曜日くらい、という生活を送っていました。歯科医院に通うこともままならない経験をふまえまして、当院では日曜日も診療をおこない、月曜日に限り診療時間を午後10時までとしています。
来院される患者さんは近隣にお住いの方が中心で、デイタイムは小さなお子さんや保護者の方、ご高齢の患者さんなど。夕方には学生さん、夜になるとビジネスパーソンという感じに、幅広い年代の患者さんに足を運んでいただいています。これから高齢化社会が進んでいき、患者さんがご自分の足で通院されることが難しくなった場合には、訪問診療にも対応していきたいと思いますのでご相談ください。

「一緒に歩んで行く」という気持ちで、地域の方々のお口の健康を見守っていく

堀越 裕司 院長

『いたばし駅前歯科』の理念は、地域のみなさんと「一緒に歩んで行く」ということ。今はまだ開院から間もない当院ではありますが、地域のみなさんに信頼を寄せていただけるような、地域密着型の歯科医院をめざしていきたいと思います。失った歯の機能を回復させるためのブリッジや入れ歯治療であったり、生えかわり期にある子供たちの健やかな成長を見守ることであったり。それぞれの患者さんのご希望にあわせて、安心の医療をご提供していきたいですね。
お子さんの歯並びについてのお悩みは、保護者の方からご相談いただくことも多いのですが、残念ながら当院では矯正治療をおこなっていません。特別な装置を使用しなくても、頬や舌などお口まわりの筋肉をトレーニングすることで、健康的な口元に導くことができるんですよ。お子さんの口元に気になる様子がありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

丁寧な説明とアットホームな雰囲気で、歯科医院のマイナスイメージを払拭する

患者さんが子供であっても、大人であっても、診療にあたって心がけるのは、「トラウマを作らない」ということです。歯科治療に対するイメージは、「削られる」「抜かれる」「痛い」など、ネガティブな意見が多いですよね。でも、患者さんのお気持ちを無視して治療を進めるようなことはありませんし、子供たちにはぜひ、歯科医院が「楽しい場所」だと認識してほしいと思っています。歯科医院は「決して怖い所ではない」と、この点については広く発信していきたいですね。
治療をスタートする前には、レントゲン写真や口腔内カメラの画像などを使って丁寧にご説明いたしますし、最小限の治療をすることで大切な歯をなるべく残してさし上げたいと考えています。私やスタッフたちも含めて、「アットホーム」な雰囲気づくりを心がけていますので、時には世間話なども交えながら(笑)、リラックスしてお過ごしいただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『いたばし駅前歯科』はJR「板橋駅」西口から徒歩1分、「新板橋駅」や「下板橋駅」からもアクセスしていただける便利な場所にあります。虫歯や歯周病の予防のため、3ヵ月から6ヵ月に1度、歯科医院を受診するという方もいらっしゃると思いますが、当院では月に1度の通院をおすすめしています。小さな異変を見逃すことなく、必要最低限の治療で済むようしたいと考えておりますので、何らかの症状があらわれる前に足を運んでいただきたいと思います。

※上記記事は2017年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

堀越 裕司 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味&特技:シーズンスポーツ(水泳やスキーなど)、読書、パソコン(以前の仕事がSEでした)
  • 好きな本:歴史小説、司馬遼太郎作品など
  • 好きな映画:コメディー映画
  • 好きな音楽やアーティスト:邦楽(徳永英明さんのバラードなど)
  • 好きな場所:電気店(池袋のビックカメラなど)
  • 好きな言葉 座右の銘:コミュニケーション

グラフで見る『堀越 裕司 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート